バルセロナに見るスマートな街づくり ‐ 官民連携で挑む新たな市場

投稿者: | 2017-10-21

日本貿易振興機構
[ Link to YouTube ]

Overview – IoTなどの最新技術を活用して、都市課題を解決する「スマートシティ」。スペインきっての観光地バルセロナは渋滞や交通事故の増加など、さまざまな問題を抱えるが、取り組みを始めて10年超、今では欧州でも先進的な街の一つとして知られる。同市がポイントとして挙げるのは、行政と大企業、さらに中小企業との連携だ。道路のスピードセンサーと信号を連動させて交通事故を削減。公園に埋めた湿度センサーとスプリンクラーをつなぐことで水道代を節約。“スマートな街づくり”を進めるバルセロナの事例、そして、日本企業の取り組みから、スマートシティという新たな市場のビジネスチャンスを取材した。〔2017年12月20日放送〕

“JETRO:バルセロナに見るスマートな街づくり ‐ 官民連携で挑む新たな市場” をダウンロード

watch – 339 回のダウンロード –