センチメータ級測位補強サービス:IS-QZSS-L6-002対応の補強情報の試験配信

投稿者: | 2020-06-23

内閣府宇宙開発戦略推進事務局
[ リンク: gnss.go.jp ]

Overview – センチメータ級測位補強サービス(CLAS)では、測位精度のより安定したサービスを皆様に提供することを目的に、補強対象衛星数を最大17機とする、ユーザインタフェース仕様の変更を計画しています。この仕様変更に先立ち、準天頂衛星3号機のL6D信号において、IS-QZSS-L6-002 に準拠した試験信号を下記の通り配信します。
・試験信号の配信期間:2020年7月1日~2020年11月下旬
・試験信号の配信衛星:準天頂衛星3号機
本試験信号は、ユーザの皆様への影響を避けるために、アラートフラグを”1″に固定して配信されます。そのため、通常の利用においては、CLAS受信機の設定等の変更の必要はございません。

“センチメータ級測位補強サービス:IS-QZSS-L6-002対応の補強情報の試験配信について” をダウンロード

clas_200619.html – 303568 回のダウンロード –