自律型水上交通システム実現に向けた地図データ構築の必要性*

投稿者: | 2020-11-03

清水悦郎,梅田綾子(東京海洋大学)
[ ID: sapt-2010-0005 ]

Overview – 本講演では、特に都市部での利用を想定した自律船舶による水上交通システムの実現に向けて、自己位置推定の必要性、水上交通において必要となる地図データ例を挙げるとともに、今後の課題について述べる。

(注)*:この情報の閲覧にはアカウントが必要です。

“自律型水上交通システム実現に向けた地図データ構築の必要性” をダウンロード sapt-2010-0005.pdf – 11 回のダウンロード – 3 MB