CLASとGRモデルに基づく単一周波数GPS高精度測位

投稿者: | 2020-10-14

鈴木健斗, 久保幸弘, 杉本末雄 (立命館大学)
[ ID: sapt-2010-0004 ]

Abstract – 本研究は,先に提案したCLASとGRモデルに基づく,L1帯,単一周波数による高精度衛星測位アルゴリズムを,L2帯,単一周波数による高精度測位アルゴリズムに拡張する.
得られた高精度測位アルゴリズムを用いて,実データに適用し,L1帯のみ,L2帯のみの測位結果について,比較検討を行う.

“CLASとGRモデルに基づく単一周波数GPS高精度測位” をダウンロード sapt-2010-0004.pdf – 257 回のダウンロード – 1 MB